学習会 セクハラパワハラのないまちに #もう私たちはがまんしない #被害者バッシングを許さない

2018年6月8日 15時18分 | カテゴリー: 活動報告

チラシもう私たちはがまんしない6月4日のサムネイル☆なぜセクハラをみとめないのか なぜ謝らないのか なぜ2次加害をするのか

6月4日付で、一身上の都合を理由に辞任した狛江市長。議会で取り上げられてから2か月半にわたり加害発言を重ね、辞意表明の記者会見でも「セクハラではないが認めざるを得ない」として最後まで被害者への謝罪はなかった。元財務事務次官のセクハラ辞任と重なる狛江セクハラ問題を私たちはどう受け止めたらよいのか。

辞任を解決のゴールではなく、再発防止のスタートとするために何ができるのか。長年、被害者に寄り添う活動を行い、財務省セクハラ問題野党合同ヒアリングも傍聴された佐藤かおりさんをお招きしてお話を伺います。皆さんもぜひ一緒に考えてみませんか。

日時 6月12日(火)19:00~21:00(開場18:30)

会場 狛江駅北口ノタリーノ 2Fホール HOPO (地図はチラシでご確認ください)

参加費 300円(先着50人)

主催 狛江・生活者ネットワーク

申込 ☎03-3430-1302

FAX 03-5761-0678

e-mail komanet.seikatusya@nifty.com

講師 佐藤かおりさん

派遣社員として勤務した大手通信会社でセクハラ被害にあう。2010年 日本初のセクハラ労災行政提訴を起こし2015年勝訴。

働く女性に寄り添うパープルユニオン(労働組合)をたちあげる

女性と人権全国ネットワーク共同代表

NPO法人全国女性シェルター前事務局長