予算要望を提出しました!

2017年10月14日 15時08分 | カテゴリー: 活動報告

毎年恒例の生活クラブ運動グループ狛江地域協議会で狛江市に予算要望書を出し、市長面談を行いました。

私たちはたぶん他の政治団体とは一味ふた味違う面談だと自負しています。今回も育休中のママや市民活動を精力的に広げているママ、幼稚園や保育園ではなく自主保育という選択をしているママ、パレスチナなどの支援や反原発社会をめざして活動を長年続けている女性がそれぞれに意見を表明し、市長と歓談しました。

選挙戦が熱を帯びて展開されています(と信じたい)。狛江市では補正予算で約3000万円の計上が承認され、日本では約600億円がこの総選挙で使われます。一部の人でなくたくさんの有権者の関心の高まりと未来をどう創るかの決意が求められています。すでに自公での圧勝、安定多数を獲得するとの報道がされています。長いものに巻かれる打けでいいのか!?ひとりひとりが未来を描きそれに向けた行動が必要です。安保法制や共謀罪など子どもへの歓迎されるプレゼントになるのか、しっかり考えなければ!

狛江・生活者ネットワークは東京22区立憲民主党の山花郁夫さんを全力で応援します。