「さくらんぼ坊や」の上映会に行ってきました!

2017年9月24日 12時42分 | カテゴリー: 活動報告

狛江ネットの事務所からすぐのところに、市民活動支援センター「こまえくぼ1234」(狛江駅からも徒歩3分の好立地)はできて1年半立ちますが、今日はこの場所で「さくらんぼ坊や」という保育記録映画の上映会があり、観てきました。

昭和31年に埼玉県深谷市で始まった「さくら・さくらんぼ保育園」の園児の保育の様子を撮影したドキュメンタリー映画で、まず、子どもたちのぷっくりをしたしもやけ気味に赤い手やぽっぺにキュンとなります。服も毛糸で手編みしたベストとか、先生の身に着けているジャージも時代を感じますが、どっこい、成長する子どもの姿や先生たちが子どもたちに励ましたり、やさしくほめる声掛けなどすべてが激しく力強く、感動がおさまりません。泥だらけ、水浸しになって必死に集中して遊ぶ姿には崇高さがあり、手や口のまわりをぐちゃぐちゃにして真剣に食べる姿には真の食育の存在を感じます。成長とは模倣、そして自立は毎日、たゆむことなく怯むことなく迷うことなく続けられる模倣とそれをしっかり支える保育者がいてこそ成り立つことがわかりました。

子どもってすごい!人間ってすごいを教えてくれる映画でした。たくさんの人に知って観てほしいです。