9月議会が始まりました。

2017年8月31日 18時03分 | カテゴリー: 活動報告

昨日までの湿度の高い暑苦しさが緩み、涼しさいっぱいの8月の最終日。狛江では今日から9月の議会開始。決算もあるので気を引き締めて。秋は行事も多く、特に今年は中学や小学校での周年行事もあります。狛江に住んで25年、引越し経験が皆無といっていい私としては後数年で人生の半分は狛江ということになるんですが、祭りと学校だけは生まれ育った土地のみが一番のなじみであり、鮮やかな褪せない思い出であり、我がことと感じられます。わがまち赤坂は子どもの頃のまちの面影は微塵もないのですが、逆に少し残った昔ながらの場所や人や出来事を探して、懐かしんだりしているのです。ちなみに私たちが小学6年生の時港区立赤坂小学校は100周年を迎え、私はその立て看板の文字を墨と筆で書くという役目をしました。いやだ、できないと怒ったり泣いたりふてくされたり癇癪を起しながら、先生にたしなめられ「名誉なことなんだぞ」と言われたことを思い出しました。なんせ、6年生は総勢36人、小学校全員でも180人しかいない弱小校。選ばれる子も競争率なんて低いわけですから・・・。

狛江になじんでいく一方で、故郷へのノスタルジアも濃くなっています。歳をとっていきます。エイジングは素晴らしいこと。私はアンチアンチエイジング派です。