ちいさな選択と決断

2017年6月24日 19時47分 | カテゴリー: 活動報告

話題と注目の都議会議員選挙が昨日告示となりました。

昨日は世田谷の候補者「岡本京子」のポスター貼りに行きました。世田谷は狛江の人口の約10倍。勝手が違います。つかみどころない選挙と感じてしまいます。

今月、私は東京電力から生活クラブエネジーに電力購入先を変えました。(手続きには3か月かかるそうです)来月から東京新聞から毎日新聞に変えます。ちょっとした選択と決断。でも何かの自分の変化のしるし。

人を責めるのは簡単だ。人に要求するのも簡単だ。正義感ぶった態度はいやだ。でも、何かできるはず。まじめにやっている人が報われる、理解されるといいんだけど、みんなまじめにやっているというだろう。自分の立ち位置は見えないこともあるけど、譲れないことはある。仲間うちで気持ちよくなっても意味は薄い。今日は上智大学で「地方自治体の役割と都政の課題について~ソウル市の改革に学ぶ」という宇都宮健児さんの講義をきいてきました。共催に上智大学哲学科とあり、自分の出身学科なので興味をもったし、数十年ぶりの教室(とはいえ11号館という私の知らない新しい校舎だった)。でも実際は上智大学哲学科はまったくと言っていいほど関係ない講座っだったのでがっかり。けっこう満員だったけど年齢層も高め、みんな宇都宮健児さんのファンみたいで、すごい場違い感とアウェイ感にへこみました。どの人も心地よく受け入れられたと思える場の設定の難しさ。反省しきり。