あけましておめでとうございます

2017年1月5日 13時59分 | カテゴリー: 活動報告

おせち年末から東京近辺は晴天が続いています。乾燥が半端ない!!加湿器がないとたいへんです。火事にも注意が必要です。

今年で12年連続で千葉鴨川での年越し。おせちは今年は30日の大掃除の後と31日の1時すぎまでにすべてを作ってタッパーに詰めて持っていきました。娘2人にもそれぞれに2人前づつ用意しました。自分でもびっくり、体を棒でたたかれたような痛く感じる疲れが出ました。初詣は徒歩で鏡忍寺という風情と歴史あるお寺に行っています。飽きが来ない味わいあるお寺で、毎回新しい発見があります。

今年元旦の新聞に「トランプ氏に侮辱された米兵遺族のイスラム教徒」の弁護士キズル・カーンさんの話が掲載されました。2016年夏に民主党大会に招かれ、演説で「トランプよ、合衆国憲法を読んだことがあるか」と訴えました。そこには宗教や人種による差別を禁じ、国民全員の平等を約束している強い意志が示されています。恐れを抱く人々へ「大丈夫」と抱きしめるときだ、とキズル・カーンさんはいう。「移民への恐れ、経済格差への恐れ、何も知らないことへの恐れ、今は恐れの時代だ。この恐怖を利用し、巧みに操って商売や自身の成功に結び付けようとする動きが各国にある。中道的な思想は追いやられ、人々は幅広い結びつきよりも拒絶を選び、極端に右傾化している。人々を結ぶ橋よりも壁を作る方が好まれてしまうのはこのためだ。だが現代の私たちは世界で相互に依存しあい助け合いながら生きている。壁ではなく、両岸から互いに橋を渡しあわないといけない」

今年の始まりにぴったりの言葉と思えました。

おせち料理