狛江市に常設型プレーパークが今日、オープン!!

2016年2月29日 17時15分 | カテゴリー: 活動報告

IMG_3174市民が常設型プレーパークを狛江につくりたい!というわくわくするお話しをいただいてから6年。今日、この日本でも狭い面積で有名な狛江市に全国でもめずらしい常設型プレーパークが誕生しました。「地域の人とゆっくり育てる」のがプレーパーク。間違ったり、怪我したり、喧嘩したり、大人の目にははらはらすることも多いを思いますが、それを見守るに徹する大人の成長の機会、忍耐の正念場とも言えます。インドアに見える子どもたちも、外遊びの解放感に時間を忘れ、帰りたくない気持ちになることまちがいないです。

10日前は久しぶりに熱をだし、寝込んでいました。おかげでたくさん眠ることができました。病気になる度に大きな声は出ることはありがたい、コーヒーや甘いものは食べたくなるのは元気な証拠、などいつもは当たり前すぎて気づかないことにはっとし、しんみりした気分になります。何もできない、したくないと思い、ひな人形を出すのをやめようかとまで思うくらい具合が悪くふさいでいました。25日、ひな祭りまで1週間、あきらめずにひな人形を出しました!それをきっかけに起動開始して、通常の私に戻りました。繰り返す日常を生き生きと過ごすのはむずかしい。忘れていたものを思い出すためにもプレーパークに行ってみることをお勧めします。

2016_0229_093820-IMG_16552016_0229_100035-IMG_1672