新宿曙橋のスクールDECOにお邪魔しました。

2015年8月31日 19時00分 | カテゴリー: 活動報告

去る8月25日、アットホームな雰囲気の中で一人一人に合わせた学習法で地域密着型の個別指導学習塾を経営している原島雅子さんに話をたくさん聞き、カフェDECOでおいしい手作りランチとケーキをごちそうになりました。

スクールDECOはこのまちで生まれ育った原島ご夫妻が平成元年に開塾し、地元の子どもたちの信頼できる大人として地域に根付いた活動を広げてきました。子どもたちの生活環境や体調に配慮した授業に保護者の感謝がいっぱいあふれています。

ある日、とても勉強どころではない子どもの様子を見て、おにぎりを握って食べさせたら、みるみる顔色が良くなって、勉強を始めたそうです。それを機に調理師免許をもつ塾長夫人の雅子さんがカフェをつくり、栄養バランスのとれた食事を提供しはじめ、昼には高齢者やメタボや野菜不足を気にするサラリーマンやOLなども噂を聞き、来店しているとのことです。

月1回「ビスケット」という多世代交流は新宿区で行っている居場所事業に参加したということです。デイサービスやショートステイ等に行けない人たちへ家との中間の場、つなぐ場としての役割も果たすそうです。素敵なところは素敵な人が作っていて、そのまわりには素敵なつながりが広がっています❤