原発いやだ、地球を守れ!!

2015年4月24日 12時01分 | カテゴリー: 活動報告

脱原発政治連盟代表竹村英明さんとともにパレード。ゼロノミクマは大人気。

去る14日、浜岡原発3、4号機について福井地裁は原子力規制委員会の新規制基準は「万が一にも深刻な災害が起きないといえる厳格さ」を求めた上で、「緩やかすぎて合理性がない」として基準に適合していても再稼働を認めない決定をしました。原発運転禁止の仮処分は全国初で、この決定はすぐに効力をもつといいます。

今回の仮処分の決定をしたのは、樋口英明裁判長。大飯原発3、4号機差し止め訴訟も担当し、判決では「人格権の侵害」や「国富の喪失」にも言及しました。関電側は原発稼働が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張したが、「多数の人の生存そのものにかかわる権利と電気代の高い低いの問題を並べて論じること自体、法的には許されない」と批判しました。関電は裁判官の交代を求めているといいます。

民意を無視した現政権の再稼働への暴走を許さない。環境や生命を優先した未来を子どもたちに手渡すために。

4月12日、ゼロノミクマとともに、楽しく原発ゼロを訴える吉野よしこ