社協法人化40周年、おめでとうございます

2014年11月30日 21時08分 | カテゴリー: 活動報告

狛江市社会福祉協議会法人化40周年記念式典とレセプションに参加してきました。90人以上の来賓と100人以上の受賞者で会場の和泉小学校体育館はいっぱいになりました。感謝状贈呈者の発表があり、本当に多くの人たちの意思ある活動により、助け助けられる地域社会を育んできたのだなと実感しました。「ひとりひとりみんなちがってみんないい」ナンバーワンでなくオンリーワンの体現といえます。多くのボランティア活動が市民の力で始められ、バトンが手渡されて広がってきた歴史がその重みとともに伝わってきて感無量です。

私も学生時代、障がい者の自立生活を支える介助者グループ『エルピス(ギリシャ語で希望)』を立ち上げ、他の大学のサークルと連携したり、障がい者本人たちと大いに議論した経験があります。いま、世田谷で「自立の家」を運営する団体の元になった活動です。また、アジア井戸ばた会を発足し、アジアの国を知り、バナナプランテーションなど搾取する構造をなくしたいと学んだり、現場にホームステイしたり、試行錯誤をしたのものです。

市民発意の活動にこれからも注目し、応援していきたいと思います。今日、社協のキャラクター、こまちゃんが描かれているエコバックをいただきました。エコバックの色もデザインもとても可愛く、愛用していきたいと思います。