自主保育『狛江お日さま会』の卒会式が素敵でした!

2014年3月22日 23時40分 | カテゴリー: 活動報告

最高の天気の中、多摩川河川敷ではじめての卒会式が行われました。多摩川の土手を自転車で向かっていると、きれいな富士山が見えました。風もなく、温度もちょうど快適。多摩川地区センターの手前、3本の大きな木が目印、手作りの卒会式がにぎやかに準備されていました。木に写真とメッセージ、名前の書かれているワクワクする表彰台の箱、開放的な河川敷での卒会式へ誇らしげに主役たちの登場。親たちのこぼれそうな晴れやかな笑顔。少ししか参加できなかったけど、とってもいい時間を分けてもらいました。

今日はお仏壇の掃除をし、お彼岸のおはぎをつくりました。もち米に少し胚芽米を混ぜ、普通に鍋で炊き、すりこぎ棒で簡単についておきます。あずきを水からゆで、柔らかくなったら砂糖と少しの塩で味をつけ、水分を飛ばしあら熱をとります。ふたつのバットにそれぞれきな粉とすりごま、砂糖と少量塩を入れ、もち米にあんこを入れて包んだものにきな粉とすりごまをまぶし、我が家の手抜きおはぎの出来上がり。こんないい加減なおはぎでも、あずき嫌いの次女のぞく、長女と長男には喜ばれました。みなさんもお試しくださいね。

3月はいつになく、気ぜわしい。ことに今年は高3、中3の受験や進路のこともあり、予算特別委員会の最中にふだん病気をしたことのない子どもが(たぶんインフルエンザにかかり)ダウンしたり、ぎっくり腰もどきになったり、恒例の花粉にやられていたり・・・。3月はなんとなく落ち着かない、そして、あっという間に過ぎ去ってしまう。残りあと数日、まだいろいろバタバタしそうですが、おっちょこちょいをしないように要注意で、過ごします。