私の意地

2014年3月6日 22時56分 | カテゴリー: 活動報告

3月になりました、もう6日。次女を急かし慌てて雛人形を片付けたのが昨日みたいに思えます。ちらし寿司と千葉県産のはまぐり(ありがたく美味しかったけど一個なんと250円!)のお澄まし。いちごのショートケーキは次女がつくり、バタバタせわしないけど我が家のひな祭りはつつがなく終了しました。今は行事をしない家が多いと子どもが言ってました。やれるとこまではやり続けるぞ~。三寒四温、とはよく言ったもので、今日の朝の寒さ、風の冷たさは春が遠のいたかと心配になったくらい(´・_・`)。しっかり雨が降った水曜日、私を含め花粉症の人はひとり残らず、くしゃみが止まらなかったのでは?

来週11日から13日は予算特別委員会。今、準備で心が潰れそうです・・・。なのに、間の悪いことはこんなときにこそ起きるもんです。朝、弁当に春巻きと思い、もやしやキクラゲ、豚肉などで具をつくり、いざ皮に包もうとしたら、なんと皮にカビがっ。まずはカビに乾杯、感謝。心折れながらも予定変更。手抜きのために買ってある冷凍餃子、これにも感謝。さて、具が宙に浮いた。宙に浮いた具はちゃんとした皮に包みたい。狛江駅の小田急OXにあるこだわりやに電話、春巻の皮は入荷していない。生活クラブの店、経堂のデポーに電話。今日はないと。国領のデポーに電話、あるとのこと、お取り置きをお願いし、根性出し自転車で買いに行きました。実はその昔、餃子を一般の店で買った皮でつくったら、評判最悪だったという記憶は蘇ってきたんです。たかが皮、されど皮。妥協した皮ではダメ!私の意地、の話でした。