わたしのこだわり

2014年2月22日 01時11分 | カテゴリー: 活動報告

昨日が初日、3月議会が始まりました。今回は予算特別委員会の委員になり、審議にも参加できます。今週初めに風邪なのか、鼻水とくしゃみ、寒気が襲って来ました。我が家には都立高校入試と控える受験生がいるので、塩水うがい、梅干し、はちみつ漬け生姜、キムチ、にんにくと考えうる限りの医食同源策を駆使しました。おかげさまでどうにか娘は元気なようですが、私の風邪は花粉症へと進化進行?した模様。今後1ヶ月は一心不乱に議会活動に邁進していく覚悟で集中、と思った午後11時38分、一通のお気楽で楽しげなメールが!!「We are  in  the Phil」と写真入り。4人の大学時代の友人がフィリピンの友人と集っているらしい。(私たちは1980年代に主にアテネオ・デ・マニラ大学の学生たちをホームステイを含め家族同様親しい付き合いを育んで今も交流しています。)休暇を取って行った人も、すでに50歳ちょい過ぎでセミリタイア状態の人もいる。マイレージが貯まっている人もいて、飛行機もエグゼクティブクラス(であろう)・・・私が同行したらディスカウントチケットで行くこと、疑いなしです。「いいなあ、うらやましいなあ」とは言いつつ、「みなさまにくれぐれもよろしく。素敵な休暇をお過ごしください」と品位と節度ある返信をいたしました。

私はだいぶ時代遅れです。まず、パソコンやケータイが苦手。ケータイはもちろん、ガラケー。スマートフォンなんてとんでもないです。電子レンジやIH調理器は嫌い。電子レンジはケーキをつくるときのマーガリンを溶かすくらいしか使わず、おかずなどの収納庫として活躍中。シュウマイも肉まんも蒸すのが一番、時間がたっても冷めても変に固くならず、おいしく食べられるのにお気づきでしょうか?ガスで火を通すことにこだわりをもっています。米はステンレス5層鍋で炊きます。研いで浸けて置き、沸騰まで5分、10分弱火で炊き上がり、10分蒸らします。薪や炭を熱源にするともっとおいしいのかな。悲しいことにオーブンはデロンギの電気オーブンなんですが、電子レンジ加熱よりはかなりクオリティーは高いと思っています。私の好きな平野レミさんも「電子レンジでかんたんにできる~」なんて言っているのはショックですが、下ごしらえであっても電子レンジでは残念なものになってしまう。電子レンジが主流になり、幅を利かせることに気持よくなれない、これってあまのじゃく?わたしのこだわりです。賛同者、いらっしゃいますか?