カレーショップ・メイ 5周年、心からおめでとうございます♥

2014年2月11日 23時29分 | カテゴリー: 活動報告

今日はほんとうに寒い1日でしたね。午後1時から、楽しみにしていた和泉多摩川駅徒歩1分?のカレーショップ・メイで5周年のイベントが開かれました!大勢の立ち見大入り満員。第1部は日本の伝統お囃子、落語。休憩のあと、カレーショップ・メイの真骨頂発揮とも言いたくなるアコーディオンとジプシーヴァイオリン演奏会。以前、初めてのクラヴィコードの感動を味わわせてくれたのもメイさんでした。こんな小さなお店がどの立派なコンサートホールに負けない場所になり、会場のほとんど初対面の人たちと情熱的で至福の一体感を味わえてました。平和とは音楽や絵やお芝居、映画などを自由に心酔、うっとりできること、そして表現者が自由に表現できることではないか、絶対に失ってはいけないし、奪われる時代を迎えてはいけないと思いました。達川葉子さん、華奢なからだと小さな手で奏でるパワフルでリズミカルなアコーディオンが印象的でした。古舘由佳子さんのジプシーヴァイオリンは圧巻、すごかった~。日本はヴァイオリンとかは「かまえる」高尚で楽器、それを体の一部として演奏するジプシーヴァイオリンの迫力と躍動感、ホンモノの国際人。音楽を生活の一部としているハンガリーの人々の陽気さと生きる知恵。久しぶりにやっぱり音楽はいいなと思いました。

そしてこんな暖かく心のこもった素敵な5歳の誕生会はメイさんの1日1日の積み上げの成果であり、中身のギュッと詰まった5周年のイベントでした。障がいがある人もない人も共に生きる社会を実現するために地域で働く場所、住む場所、相談する所をつくってきたさつき会ですが、中間就労施設で自信をつけたメンバーたちが本格的に働く場が切実に必要となっています。同情ではなく、お互いの人権を尊重する働き方、誇りを持って働ける社会は誰にとっても歓迎されるはずです。メイの実践から学ぶことはたくさんあります。よい会にお招きいただき、本当に感謝しています。