12月議会が始まりました。

2013年11月25日 19時59分 | カテゴリー: 活動報告

夕方になり、風がゴーゴーと唸り、窓はガタガタ、部屋も揺れています。これから明日朝まで天気が荒れるとの予報です。竜巻など突風のおそれがあると静岡県に注意報が出されました。みなさま、お気をつけください。

今日は議会初日でした。今回も一般質問は3問です。「市民が主役~安心して暮らせるまちをつくる」として・・・井戸水提供の家のについて狛江ネットの環境部の綿密な調査を実施したことを基にした質問、脱原発に向け、省エネや創エネ、市民発電を狛江からすすめるための質問をします。次に、不登校児童・生徒の支援は義務教育後も視野にいれ民間や市民活動の連携が必要、また、先進自治体では「子どものいのち・暮らし・学びを支えるまちづくり」をすすめていることを共有し、狛江でも子ども条例の制定をめざしたいです。最後に、「支えあう社会をめざして」として、介護保険制度の見直しでは要支援者のサービスの必要性を指摘、ひきこもり対策はまず一歩目として実態把握に取り組むべき。都の補助金で行った空き家・空き店舗調査をいかして狛江では何を展開するのかについて質問します。

人口減少、少子超高齢化社会に猛スピードで突入する都心の自治体。発想をすべて転換して、課題を抽出し、自治体独自の解決策を打ち出すことが求められています。