今晩の十五夜の澄んだ月を仰ぎながら

2013年9月19日 23時22分 | カテゴリー: 活動報告

中秋の名月の日のつぶやき。お月様の中でうさぎがお餅をついているみたいです。夜、外に出るとパジャマ姿の男性が空を見上げていました。「寝る前に見ておこうと思って・・・」月のおかげでふだんでは考えられないおしゃべりができました。

今日はめずらしく子どもたちが全員早い時間から家にいました。次女は試験が終わり、ホットケーキミックスと卵焼き器でバームクーヘンを作っていました。長女はバイトから帰ると二子玉川へハロウィンのデコレーショングッズを買いに自転車で出かけました。息子は夕方学校から帰るとたたみで爆睡。私は森田芳光監督の映画をDVDで鑑賞。夕食は手抜きのとりごぼうご飯とみんなの大好物の沖縄もずく、次女のリクエストの大根とあげの味噌汁。こんな簡単ご飯がなぜかいつも超人気、あまりおかわりしない子どもたちのこんなときの「おかわり」。食べ損なった美生柑とりんご酢、氷砂糖でサワードリンクをつくりました。またこれが娘たちに大好評でびっくり。長女いわく、下北沢にはおしゃれサワードリンクの店があるらしい。キウイがおいしいそうで、「つぎはキウイでつくって」とのこと。

お彼岸入りを明日にひかえ、お花を買い、仏壇の掃除をしました。ついでにハロウィンの飾りつけをしました。昼間はお日様はまだじりじり照りつけるけれど、朝晩は涼しくて秋になった実感はたしかにある今日このごろです。秋はイベント、お祭りが目白押しで大忙しし。それから・・・いつからお風呂に浸かろうか思案です。発見して大興奮!ちょっと自慢!?私たちが夢中になっている「あまちゃん」の天野アキちゃんの財布って私が次女にあげたCathKidstonと同じ、いろんな色の星いっぱいの紺色のだったんですよ~♥