大雪の成人式、武勇伝も生まれたかな?

2013年1月15日 00時10分 | カテゴリー: 活動報告

昨日は狛江市消防団の出初式、気温12℃、風もなくぽかぽか暖かく感じられた1日でした。天気予報では、今日の成人式は雪。しかしまさか、朝降っていた雨があんなに早く雪国のような見事な雪に変わるとはまったく想像しませんでした。新聞には雨、最高気温は6℃・・・。成人式のセレモニーの後、鶴見に向かうため、駅へ。思ったよりたくさんの人が電車を待っていました。そうこうするうちに信じられないくらいの激しい大雪になっていました。こうなったら、犬や子どものように面白がるしかない!!踏切の点検で待たされようが、乗り換えの電車は動かなかろうが、にっこり。そんな気持ちになってまわりを見渡すと、にわかに日本人がスローライフモードになっていて、歩行者はゆっくり歩き、人を押しのけて我先に進もうとする自動車も譲りあいの精神に目覚めてくれているように思え、にっこり。こんなのもいいじゃない。自己責任と突き放す国ではなく、やさしい国に暮らしてるみたいな錯覚がうれしい。

さて、家に帰るまで自転車を押したり、雪のない道路は乗ったりして。今日は凍結する前に雪かきをしなければと、夕食も後回しで、ちりとりで始めてみました。となりの床屋さんにシャベルをお借りしてささやかな径をつくる。雪かきは本当に大変だ、腰も腕もきつい!!でも暑い、さすが肉体労働。明日がこわい(;´Д`)

新成人のみなさん、おめでとう。忘れがたい1日になりましたね。