ホンマでっか!?TVにハマってます☆

2012年11月29日 22時00分 | カテゴリー: 活動報告

『ホンマでっか!?TV』って知っていますか?環境、脳科学、心理学、経済・・・などが専門の個性的な学者たちがありとあらゆる題材を元に奇想天外で抱腹絶倒な話題提供をします。司会は明石家さんま、コメンテーターたちも絶妙で息のあったコメントで番組を盛り上げています。

ホンマでっか!?レストランシリーズ。今日はおでん。

「辛味は味覚ではなく痛覚。」皮膚にからしを置くと冷感がある、痛みを感じる。からしを食べると脳的には自律神経系によく、社会性が高まるそうです。「おでんに沸騰は禁物。」おでんをおいしくするには60度~80度が適温。関東ではちくわが高級品、「ちくわぶはちくわの代用品」だったそうです。「やわらかい食べ物は旨味を感じやすい。」糖度が同じでもやわらかさを変えるだけで6倍甘く感じるそうです。「たこは軟体動物だがたこの脳はオウムと同じくらい。」タコの神経細胞の半分は足にある。タコは足でものを考える!タコの足1本1本に脊髄がある。タウリンと亜鉛が多い。脳にもいい。「銀杏は2億年前のジュラ紀からあった。」銀杏の学名はは誤植が正式名称になった。おでんは色合いが均一なのでごまかしが効かず、味で勝負しなければならない。「女性は色彩によって味が変わる。」器の色をカラフルに変えるだけで美味しく感じやすい。「大豆は不眠症に効果的。」トリプトファンが豊富でチーズの4倍、カツオもチーズの3倍。トリプトファンとごはん(グルコース)を一緒に食べるとより効果的。昔の日本の朝ごはんは納豆+ごはん+みそ汁、うつ病と不眠症予防に効果的なんだそうです。

なぁ~んておでんだけでこんなにウンチク話がテンポよく聞けるんです!!学問ってホントは楽しいものなんですね。議会が始まり、今は一般質問の準備、まっただ中。休憩にビデオに録画したホンマでっかで大笑いでした((´∀`))