カレーショップメイに行ってみませんか?

2012年4月28日 00時18分 | カテゴリー: 活動報告

春の雨のやわらかさと匂いに包まれた夜に

 今日は小田急線和泉多摩川駅東口徒歩30秒にあるカレーショップに行きました。美味しい豆カレーを食べ、23日から始まった人形作家山下さち子さんの『こどもの絵ししゅうとおえかき人形展』を楽しみました。子どもが何気なく描いた絵を刺繍で再現したゆび人形やコースターは見ると心躍ります。丁寧に作られたお人形は顔がとってもやさしく、洋服やバッグや小物はかわいくて目が釘づけ!!百聞は一見にしかず、メイへGO!です。
 メイは障害のある人もない人も共に働ける場です。そして手づくりの豆・キーマ・チキン3種類のオリジナルカレーをお店やデリバリーで提供したり、ジャズなどのコンサートを行ったり、壁やカウンターを利用して作品を展示したり、人と人をつなげる活動をしています。心がを癒されるオアシスのようなお店です。
 震災や原発事故があったというのに政府や企業はまだ命や健康、環境はタダだといわんばかり。孤独を感じる子どもは3割、その割合は世界で突出しています。思いと行い、願いと現実はことごとくねじれ、がんじがらめになって身動きができなくなっています。だからこそ、優しさを言葉に出して、思いを形にして、ゆったりまったり交流する機会をつくって、いつもそこで待っていて受け止めてくれるメイのような存在はかけがえがないのです。
 子育て応援協力店であり、ランチ逸品コンテストにもエントリーしたそうで、今そのランチをどんなものにするか検討、思案中とのこと。とにかく、多くの人に来店してほしい!!とのメッセージ。ぜひ一度立ち寄ってみてください。

先日、泉の森会館で長女の友だちで20歳の女の子たちの個性的な絵の4人展がありました。さわやかでおだやかな気持ちになりました。