どうする?「原発の稼動は誰が決めるの。」

2012年4月21日 11時21分 | カテゴリー: 活動報告

降る雨に東京は葉桜、地面は桜の絨毯✿

 原発の是非は市民が決める!!原発都民投票は法律で必要な署名数21万筆を上回る34万筆を集めることができ、都議会がこの民意をどう考えるかにかかっています。私たちは狛江でも引き続き、宮台真司さんの『都民投票のココロ』DVD上映会を開いて意見交換の場をつくっていますが、署名を集めていた時の関心の高さや熱意は持続しているとはいえないのです。運動を風化させるな!!なんてまだ収束も見えない、何の解決もしていない原発問題をそんなふうに言いたくないです。
 先週14日「げんぱつ?YES/NOパレード」は冷たい雨の中、行われました。思い思いのアピールグッズで新宿のまちをデモ行進。都知事の発言への抗議をサルのかぶりものは大人気、私もおさるになりました〜平和な意思表示はやはりとっても大事。集合場所の大久保公園には200人くらいしかいなくてちょっと不安・・・。でも歩き出すと倍以上の人数に膨らんでいました♥
 これからもっともっと粘り強い市民の行動が必要です。かぼそく何の価値も影響もないような私たち一人ひとりの声、実は政治家や官僚、ほかお偉いさんが一番恐れてるんだということを忘れてはいけません。でも不思議、なんでいのちや環境を守ることで対立しなきゃなんないんだろう?!