直接請求活動、進行中!!

2011年12月17日 17時18分 | カテゴリー: 活動報告

原発と民主主義と自分の生き方を考える

 冬至まではなんと日の短いことか。今日のようにまだ明るいうちに家に帰れると理由なくとてもうれしい!
 今は12月議会と同時進行で原子力発電の是非を問う住民投票を実現するための活動で大忙しです。受任者の方々に署名簿を届けたり(郵送費削減、狛江は狭いから自転車で手分けしてできるんです!!ありがたい)、駅頭で署名活動をしたり、DVD「原発ほんまかいな」上映と受任者説明会を公民館で開いたり、電話でお問い合わせに答えたり・・・。今井一さんの言うように住民投票をする過程で確かの何にも知らなかった『アホな』市民がいろいろ勉強して市民力とつけて『賢く』なる、経験と実行とみんなで広げていくことは本当にたいせつです。もう、政治や企業のウソに騙されない!対立しないでお互いの意見と聞いてよく考える!ひとりひとりの市民がおまかせでなく利己的ではなく責任を持つ。遠かった原子力の問題をわからないからみんなで学習会をして向き合ってみる。何よりオエライ政治家や官僚やエリートたちがこのことをとっても嫌がっているから、やる。
 「原発ほんまかいな」は75分とちょっと長め。でもとってもわかりやすく仕上がっています。原発は・・・二酸化炭素を出さないからエコ?石油と違って燃料の安定確保ができる?燃料のリサイクルができる?使用済み核燃料など放射能を出すゴミは安全に地層処分?火力や水力などに比べ“コスト”が安い?地域の経済を活性化するし事故さえなければとっても安全?放射能だって人体に影響のないくらいしか出ていない?原発がないと電気足りない?こんな「ほんまでっか?!」な疑問すべてに答えています。
 教科書も加筆訂正が行われたとの新聞記事を読みました。子どもに嘘まで教えて突き進められてきた国策としての原子力。腹立たしいです。狛江では130人の受任者の目標をあと4人で達成します。今さっきも名簿を追加して署名を続行してくださる方が事務所にいらっしゃいました。昨日が21回目の結婚記念日で昨日から署名を集め始めました。私も頑張ろうっと。