狛江の情報満載、多摩ら・びを見てください

2011年8月17日 21時11分 | カテゴリー: 活動報告

緑蔭を探しながら狛江を散策するのもすてきです✿

 市民リポーターの“わがまち自慢”!、特集水と親しむ岸辺のまち狛江がタイトルです。多摩ら・び8月号(No.69)を購入しました。たくさんの知っている市民の方がレポートし執筆しています。そしてたくさんの馴染みのお店が勢ぞろいしています。1990年12月結婚を期に狛江に引っ越して早21年!?知らないうちにすっかり狛江通になっていました。
 48歳の誕生日から老眼鏡をかけ始めました。その時は下北沢のメガネのチェーン店で作りました。ところがメガネに不具合が生じ忙しい中下北沢まで馳せ参じ修理してもらって帰ったのに、すぐにまたネジがゆるんでしまい、こともあろうに会議中にレンズが落ちてしまいました。結局知人に頼み、狛江の信頼できるメガネ屋さんに直してもらいました。彼が言うには「ネジが短かったんだよ。」えーっ!そんなことも分からずにチェーン店のスタッフは働いているんだ。特に私にとってもメガネは必需品、顔の一部となっています。すぐに駆け込める心強い地域のメガネ屋さんの存在がなんとありがたいことか。
 そんなこんなでこの冊子にはおいしいお店や楽しい情報、何よりすばらしい人材が満載です。心のこもった狛江のガイドブック、たったの500円で大満足。きっと狛江が大好きになっちゃいます。狛江に住んでいる人は自慢したくなります。ぜひ皆さまにも手にしてほしいと思います。