猛暑の次は寒波!?毎日寒い!寒すぎる!

2011年1月12日 23時08分 | カテゴリー: 活動報告

昨日は鏡開きで栗ぜんざいを食べました✿

 昨日の夜、鏡開きのぜんざいを手抜きで作った後、今日の夕食のおでんに取り掛かりました。いつもはサバぶし90%と少しのかつおぶしのだしが我が家の定番ですが、昨日は混合けずりぶしをうっかり切らしていたので、かつおぶしでだしを取っていると娘が「かつおの匂いがいっぱいするー」と気づきました。そして「友だちの家ではおでんやラーメンを家で作らないんだってー」とビックリしていました。今やおでんはコンビニで買う味、ラーメンはカップ麺が主流らしいのです。
 うちでは例えば豚バラ肉の塊(ブロック肉)をこんぶと水でゆでます。(そのとき、ゆで汁をよく冷やしラードを別に取っておくことが大事です。そしてそれをチャーハンや揚げ物をするときに使うとおいしいよ♡)そのスープを使って野菜をいっぱい入れ中華そばをつくります。またはチャーシューをつくったタレを使って醤油ラーメンをつくります。結構本格的なおいしいラーメンが家庭でもカンタンに出来ますよ。子どもたちはその味に慣れています。手づくりはそんなに手間のかかることではないと私は思っています。
 今、みりん、味噌、お酢など基本調味料が売れなくなっていると聞きます。そのかわりにありとあらゆる『〜の素』やいろんな種類のドレッシングなどがところ狭しとスーパーの棚に収まっています。私はどんどん少数派になってしまっているのでしょうか。なんにでも化学調味料が入って同じ味がします。個性的な小さなレストランよりファミリーレストランに人気があります。画一的な味覚が台頭し支配する気配があります。とても心配です。ウチのごはんと外のごはんの味が変わらないなんて異常事態です!少数派でもやっぱり私はつくり続け、子どもたちにもごはんやおやつはウチでつくるものだと伝えていきたいと思います!

恒例おせちの残りを使った五目ずし。無駄なくだしの昆布も一緒に入れます。