がんばってる鳩とがんばってほしい鳩山さんについて

2010年5月24日 20時07分 | カテゴリー: 市民自治(地域力、市民力etc.)・まちづくり

だからって逆戻りはできないでしょ!?

 参議員選挙が7月11日投票となりそうだと報道されました。今回の候補者はもとスポーツ選手、女優とつらつら名前が挙がるのはいわゆる有名人?こっちはいいかげん「恥知らず!国民をなめるのもいいかげんにしろよ」とはらわた煮えくり返っているのに、その手を緩めようとはしない・・・。まるで確信でもあるかようにどの党も争って名の知れた人をつかまえてきます。私たち市民はそんなバカにされる存在なのか、政治屋たちにリベンジできるのか。
 それでも、遅すぎた政権交代がなければ、閉塞と癒着と既得権と密約にみち、熟れ過ぎて醜く悪臭を放つまでになり誰もどうしようも出来なくなった自民党一党支配にピリオドを打つことはなかったし、打たない選択はなかったと言いたいです。国民の判断は英断だったと、少し長い目で、自分たちのできることを提案していけたらと思います。ある意味どん底に近いから、希望を持って進みたいですが、すべては今始まったばかり。種を蒔いたばかり。新しい公共は日本のあちこちで育っています。だって生活者である生きている私たちは生活をあきらめることはなく、生き続けていくからです。
 写真は私たちがよく行く千葉の鴨川です。19階に鳩が巣をつくり、命を懸けて体を張って2〜3羽で見張っているのです。母鳩は何日もえさも食べずにいるのか痩せています。天敵人間が近づいても全く逃げるそぶりも見せない、そのりりしい姿には、頭が下がり、心からの拍手と尊敬を送りたいすがすがしい気持ちになりました。鳩の頑張りに倣い、我が首相もへこたれずにくじけずに投げずにがんばってほしいんです。だってこのままじゃあ、日本人が望むのは強きリーダー、ヒーロー。聞こえはいいけどそれって独裁者じゃん!