春爛漫、三寒四温、花粉いっぱいの季節です。

2010年3月22日 11時43分 | カテゴリー: 活動報告

予算特別委員会で修正案を出しました!

 先週、15日から17日の3日間の予算委員会に委員として審議に加わりました。多岐にわたる予算のチェックを何度も何度もネットのメンバーや市民の皆様と一緒に時間の許す限り行って臨み、充分とはいえなくともしっかり審議させていただいたとおもいます。市民として街を歩くとき恥ずかしくないよう、議員としてできることをして、市民の目線で行政と点検し、生活者の視点で予算の必要性を考えました。そして、そういう議員が少ないことがわかり残念な気持ちです。
 今回の争点は、市制施行40周年で行う花火のことです。これに先駆け狛江生活者ネットでは14日土曜日の午後、狛江駅前で花火の予算2700万円(総費用3700万、協賛金など1000万を見込む)に賛成か反対かアンケートを実施しました。28対38と「見たいけど他のことに予算を使うべき」といった意見が多数、もし狛江の財政に余裕があるなら何の迷いもなく多くの市民が花火を歓迎したのでしょう。
 最終日、花火の予算を2004年度の規模のものとし、警備費をのせた削減案を修正案として提案しましたが、賛成少数で否決されました。
 市民が喜ぶ花火、わかります。市長の公約の花火、わかります。でももっと優先してほしい税金の使い道が市民から求められているはずです。「パンがなければケーキを食べればいいのに」ですか!仮にも与党の名は共産党・・・。

ケーキはケーキでもこちらは市民の手づくりケーキ!!洋ナシのタルト、イチゴのババロワ、アールグレーのパウンド、クリームチーズケーキ、フロランタンなどなど材料の安全さも一押し、もちろん味も食いしん坊たちが作ってるんですから!こんな市民力を生かして狛江の魅力を発信できたらいいな。