寒い日はせめて温かいものを食べ、あったまるものを飲みましょう

2010年1月17日 18時44分 | カテゴリー:

阪神大震災から15年目の今日は祈りをこめて花を飾りました

 昨日、子ども達と新百合ヶ丘に行き、何年かぶりにケンタッキーに入りました。私は高校時代から旧防衛庁前の小さなケンタッキーで数年バイトをしていましたが、どんどん自分で作ることに傾いて(結婚してから買ってきたお惣菜を並べておかずとして食べたことはありません〜料理が生きがいなんです。)すっかりファストフードでは食べなくなっています。だから、小5の次女はなんたって初ケンタ、長男も妹が赤ちゃんの頃とかだと記憶している。要するにものすごい浦島太郎状態。驚いたのがコーヒーカップ!!もしかして倒れにくく、持ちやすいユニバーサル・デザイン?すごい進化です!!それはそれで感動。
 冬は温かいものを食べてからだの芯からあったまろう。低体温が心配され、唾液が出ないとか少ない人が増えているらしいけど、今の主流の食事がコンビニやレトルトやほか弁、デパ地下やスーパーの惣菜なら、やっぱり冷えやすいかも・・・。私にとって電子レンジは天敵です。個人的には電子レンジの調理や下ごしらえも嫌いです。食材をまずくします。根っからアナログ人間なんです。
 食事は豪華でなくていい。その土地の旬のものを手をかけずに食べるのが一番。だから、冬は白菜やねぎのおいしい“鍋”という家が多いのではないでしょうか?日本人の深い知恵に乾杯!!とは言え世界中を襲っている寒波は落ち着くそうで、来週は3月下旬の気温とか?でも乾燥には注意しましょう。