『イラクの子どもの命を支えてください。BY鎌田實』のチョコ募金、やってみませんか?

2009年12月26日 18時45分 | カテゴリー: 福祉

今年もかわいいイラストの缶に入ったチョコが届きました☆

 原発反対!!鎌仲ひとみさんの六ヶ所村の映画を自主上映した後、1990年代半ばからイラクの子どもたちが、白血病などのがんの発症率が急激に増えていて薬が足りなくて助かるはずのたくさんの子どもが死んでいくという話を聞き、遅ればせながら去年から狛江・生活者ネットではこのチョコ募金に取り組んでいます。
 写真のようにとてもかわいい絵なんですが、描いているのはみんながんを病んでいる子どもたちです。何の罪もない子が何の理由もなく闘病するのを見るのはつらいことですが、イラクのこの子達は人間が敢えて落とした劣化ウラン弾で病に苦しんでいる上、加害者の国は何の責任も取ろうとはしません。日本はこの残酷で無責任なこの国の国債を喜んで買って戦争を支えた共犯者です。
 罪滅ぼしというにはあまりにも微力すぎて申し訳ない限りです。でも、1人でも多くの人にこの募金に関心を持って参加してもらえたら、と思います。写真の4缶セットで2000円です。JIM—NET(日本イラク医療支援ネットワーク)。代表は「がんばらない」の鎌田實医師です。
 日本でも雇用経済状況が深刻な年の瀬で、自殺者が3万人を12年連続で超えてしまうというニュースもありました。一方では忘年会で今年をねぎらう人たちも大勢いると思います。ワンコインでも自分や家族以外の人に使っていただくことが広がればと願ってます。チョコ募金もお忘れなく!!