肌寒い9月の雨の1日で、めっちゃハードだった今月が終わります

2009年9月30日 19時07分 | カテゴリー: 活動報告

1年4ヶ月ぶりに英語にレッスンを再開して、頭がすっとなった私です!

 今週日曜日は、朝から認知症の最終日の講座に出席しました。認知症はかねてから勉強したかったので全6回、3日間をやりきりました。グループホームを先駆的に立ち上げた女性の管理者、認知症専門の精神科医の講義や認知症模擬演技者との実際の介護に役立つロールプレイの実践、そして若年認知症ご本人と家族の話。その後、信濃町で友達がトンボだまの作品展(“紫閑堂”といい、販売もしています!)に同級生2人と駆けつけ、コラボのパートナーの見事な手作業のマスコットにも圧倒されつつ、バイオリンとアコーディオンのミニコンサートも楽しみました。こういったいわゆる芸術、アートの世界ぢ輝いている人たちを見るのが大好きです。自分ってクリエイティブじゃない、ロマンのないつまらない人間だなと自問自答です。 
 月曜日は9月議会最終日。私たちは基本構想の修正動議を提出しました。議論する議会を挑発したかったのに(?)何の質問もなくがっかりでした。昨日は『葦牙(あしかび)』という映画の試写会に行きました。このことに関しては日を改めてじっくり!!そして今日、久しぶりの英語で、いつもとまったく違うことをして思いのほか、気持ちがすっきりしました。
 怒涛のように早送りで息つく暇もないくらいの毎日だったのが嘘みたい・・・こころ穏やかないい月末を過ごせました。雨も結構好きなのでそのおかげもあるのかな。