「政治をバカにすると、政治家にバカにされる」は本当です!

2009年9月2日 18時32分 | カテゴリー: 活動報告

政権交代の緊張感はまったくなしの狛江市議会!本日、初日。

 投票率69,28%、一人ひとりの選択が成し遂げた偉業、とうとう実現した政権交代。これから厳しい試練が私たち国民にやってくる・・・。完全失業率5.7%、国の借金860兆円といずれも過去最高を記録したことは記憶に新しいはずです。アメリカのオバマ大統領も一人ひとりの国民に変わることを呼びかけました。それは逃げではないのだと思います。日本も同じく、民主党にやってもらう、難しいことは政治家にお任せするという発想ではその先に待っているのは間違いなく落胆、失望、そして怒り。
 今日から狛江では9月議会が始まりました。補正予算では地域活性化、経済危機対策の臨時交付金として約4億円、子育て応援特別手当として総額約6800万円が国からの全額補助事業して提案されました。国からの補助は私たちの将来の借金だということを行政、議員そしてどの人も知ってこれでいいのかを考えなければなりません。
 議会は議論するところ。議員は市民の代表。肝に銘じて今議会に臨みたいと思っています。