おしゃべりサロン『吉野芳子と狛江を冷やす』、にぎやかに大成功!

2009年8月27日 18時09分 | カテゴリー: 活動報告

涼みながら、食べながら、オープンエアーで大いに語り合うのはいかが?

 気温28度、打ち水には絶好とはいいがたい日和とはいえ、“天水尊”にたまった雨水で水をまくと、ぷ〜んとアスファルトの熱ににおいがして涼しくなりました。
 まだ明るい、午後5時にアウトドアで夕涼みを始めました。赤紫蘇とりんご酢で作った特製(手作り)しそジュースは鮮やかな赤色。氷水をはった竹の入れ物で流しそうめん風、おろし生姜や青しそ、ねぎの薬味たっぷりをお好みで。もちろん、めんつゆもお手製です。私はヘルシーなゴーヤチャンプルーと黒蜜かんてんを作って持って来ました。フライパンになたね油をいれ、つぶして刻んだにんにくをいため、種を取って半分にして薄切りにしたゴーヤも入れて、しんなりしたら塩をいれ、さらに豆腐も加えて炒め、仕上げにしょうゆと削り節を入れて出来上がり!卵も肉もなし、でもおいしいよ!その他にもサラダを作ってきた人もいて、ノンアルコールのパーティは気軽に声をかけ、また立ち寄って話をし、すすめられたら自然に食べて飲む、そんな気さくな雰囲気で、気がつくとすっかり暗くなっていました。
 来てほしい、聞いてほしい、いい企画でもなかなかこんなふらりとは参加できない場合が多いけど、この夕涼み会は人が集うという意味では抜群のイベントだったかな。たくさんの人に会えてうれしかったです。