お天気に翻弄された運動会、乗馬会、水防訓練は・・・

2009年6月1日 20時12分 | カテゴリー: 活動報告

どんなにがんばっても自然には歯向えないのが人間だ!?

 雨の予報を受け、段取りよく潔く(?)土曜日の運動会は日曜日に延期され行われました。やっぱり元気な小学生の一生懸命な姿は胸にキュンときて、大声で応援してしまったり、かわいいなぁと怪しく独り言を言ってしまう私です。
 朝は多摩川で水防訓練があり、隣では乗馬会の準備が進められていました。消防車が出動したり、土嚢をつくる作業をする傍らで、ポニーが人に誘導される風景はめったに見られるものではありませんよね〜。
 さて、時折曇ったり、強い陽が差したり、ぱらぱら雨が降ったり、天の好き放題にふりまわされながら、着々とプログラムが進んでいきます。PTAの競技がカットされ、少し早めのお昼ご飯。ありがたいことに涼しく風もなかったので体育館はいつもより混まず、外で食べる人たちも多かったようです。例年、真夏のように暑く、日焼けも半端じゃない5月の運動会なのが記憶にあります。我が家は去年から小学校は1人なので、無事雨にあわないまま娘の出場する種目が終了!!(私も弟も小、中学校と運動会で最も盛り上がるリレーの選手だったので実は3人のうち誰もコレに出ないとはちょっと気が抜けちゃうんです、が本音・・・。)ところが、このあと雨が強くなり、狛江3小では男子リレーが火曜日に持ち越されました。これが自然との熾烈な知恵比べの顛末です。他の学校はどうだったかな?

うちの弁当〜一緒に食べたみんなの弁当も丁寧に作ってあっておいしそうだったよ!