80分じゃあ足りない!!一般質問、『悔しいですっ』

2008年12月11日 18時04分 | カテゴリー: 活動報告

それでも完全燃焼できたかも・・・

 一般質問最終日の最後の順番でした。実は議員が私の前に3日間18人(1人議長、1人質問しない議員がいたので)質問してきたわけで、その上職員と話しをしていて「あ〜この人も一生懸命やってるんだ」なんて思ってしまい、つい行政側に対するテンションのトーンダウン作用が不覚にも出てしまった月曜日夕刻。タイムリミット火曜日3時までに再びファイティング・スピリットを燃え上がらせることができるのかが私にのしかかる大きな命題でした。
 コンセントレイトして怒りを甦らせる・・・こんなことでいいのか!これを放って置いていいのか!のんびり悠長にしている場合か!そしてファイト、ゴー!(いざ、リングへ〜)
 エコリーダーになって狛江から地球を緑の力で冷やそうよ。電気を使わない酵素で生ゴミを消滅させる不思議なバケツの生ゴミ処理器を応援しようよ。多すぎる自動販売機の電気を切ろうよ。
 公共施設再編をもっとちゃんと市民に知らせて意見を聞こうよ。駐輪場、中学校の統廃合、新図書館、保育園の耐震化、エトセトラエトセトラ・・・もっと関心が持てるようなホームページを発信したくさんの市民がいきいきわいわい狛江の将来像を描けるようにお膳立てをしようよ。市民参加がなければ自治体は廃れちゃうよ、いのちが吹き込まれないよ。
 介護保険は市民からお金を税金とは別に集めて年をとっても病気や障害を抱えても安心して住みなれた地域に暮らし続けるためにあるはずだよ。保険者としての責任、しっかり果たしてくれる気あるの?高齢者の実態調査を充分しているの?人材確保に取り組んでるの?2億円の基金はどう有効に使っていくの?ちゃんと市民に分かりやすく示してよ。
 こんなことを市民の代表として今回聞きました。あなたも是非市政にこの議席を使って参加してください。

議員で試食した中学校給食、ボックス式ランチです。野菜たっぷりでした。進歩進化変化する給食のはずです、皆さん意見を出しましょうね!!