私も“大人”の仲間入りしました?!

2008年12月3日 16時37分 | カテゴリー: 福祉

カレンダーも残すところ最後の一枚〜12月師走に突入です

 10月に47歳になり意を決して、実はヘナで髪を染めゾフで老眼鏡を作りました。いわなきゃだ〜れも気づかないのは知っていますが・・・これで心置きなく(私的には)50代への切符を持ったって感じです。織田信長の時代には人生50年、それが今では人生半ばにまだひよっこ?
 高齢化社会にすごいスピードで進んでいる日本。一般高齢者、特定高齢者、後期高齢者など聞きなれない新しい用語で形容されています。いまだかつて人類が経験したことのない社会に向っているのですから政策も四苦八苦、生みの苦しみ育ての戸惑いは言うまでもありません。
 私個人でも1993年から自立援助の助け合いの会の立ち上げに加わりヘルパーを始め、介護保険導入に伴い2級ヘルパーの資格を2000年2月に取り、細々と現場に関わりつづけています。たくさんの地域の人たちのケアに行きました。ほとんどの方は遠慮深く、話しをすると豊かな感性、人生がじっくり伝わってきて私を和ませてくださいます。佐久総合病院の色平哲郎医師がいみじくも高貴高齢者という理由もうなずけます。
 神社で参加させてもらっているラジオ体操の人たちは本当に元気です。音楽に合わせながら体を動かし朝の気持ちのよい空気をみんなで吸って・・・健康に悪いわけがありません!!「私はもう83歳!生きられてもあと10年ぐらいでしょ?毎日がとっても大切なのよ〜」そんな声を聞かれる、本当にラジオ体操は私の元気の素です。私たちも上手に年を重ねて素敵な“大人”になりましょう!

寒くなりました。11月に長女が北海道に修学旅行に行ってきました。旭川でも東京の秋のような服装で過ごしたらしく、寒くなかったのと聞くと風が吹いたときはねといってました・・・。我が家は結構みんな薄着みたいですが。