野川わいわい探検隊が大活躍!!

2008年7月25日 17時52分 | カテゴリー: 環境

水辺の楽校、竹本隊長と一緒に元気に過ごしましたよ☆

 十数人の元気な狛江っ子が野川に大集合して、昆虫や魚のスペシャリストの竹本久志さん、水質調査のスペシャリストの岩間正隆さんという心強い助っ人と一緒にはじけました!
 まず、野川の水がきれいかどうか調べました。以前に比べたらきれいになっているようです。次に周辺のごみ拾いをしました。ガラス瓶のかけらがいっぱいあってびっくりしました。(竹本さんいわく、壁に瓶をぶつけて割ってしまう人たちがいるとのことでした)お楽しみの川遊びでは、子どもたちの満面の笑顔と熱中・集中して真剣になっている姿におとなもすごくなごみました。
 「みんな生き物に優しくないね〜」と竹本さんがどうしたら生き物と上手につきあえるかを教えてくれました。とんぼやザリガニのつかみ方、それから魚にとって人間の体温は高すぎて素手で触ると“火傷”してしまうので必ず水でぬらすこと・・・たくさんのすぐに役立つ生きた知恵です。目を輝かして素直に聴く子ども。親もにこっりなるほどとうなずきました。おまけがスゴイ!ライフジャケットで川にぷっかり浮き、溺れた時にどうしたらいいか指南してくれました。この時、親切(おせっかい?)な人が橋の上から「こんな汚い川で遊んじゃだめよ!」と叫んだそうです・・・。
 最後に参加してくれた子全員に表彰状と手作りのキャンディ・レイやキャンディ・ティアラをあげました。暑さに負けずいい表情になってそれぞれ自転車で帰りました。