ただ今、田島征三作「とべバッタ」を英訳しています!

2008年5月5日 19時25分 | カテゴリー: 子ども

こどもの日!おとなも子どももレッツ絵本

 今日はこどもの日。菖蒲湯に入って柏餅を食べて・・・、しかし子どもが大きくなるにつれ、家族のありように変化が起きています。一緒に旅行にしたり、祝い事をしたりする時に5人全員がそろわない。部活だったり、バイトだったりそれぞれの用事が優先されるようになってきたんです。ちょっと寂しい気もします。
 自分も置いていかれてはヤバイ!思いたったら吉日とばかり、心機一転この3月からなんと英語を習い始めました。週一回の個人レッスンです。恥ずかしいけど、私が友達に出した英語のメール見せわかっていないところを教えてもらいました。で、ビートルズの詞を訳して盛り上がったりしていましたが、「日本語の絵本翻訳どう?」って話になり、私の訳を添削してもらってるわけです。
 征三さんも楽しみにしてくれています。先生も「子供向けの本の訳は仕事でしたことないから〜」と面白がっています。そして私は?わくわくどきどき!いつもは怠け者でサボリ魔なのにせっせと“宿題”をやっております。やっぱ、なんか心をくすぐるような動機がないとやる気出て来ないもんね〜。(子どもの気持ちがわかる?!)
 絵本大好き吉野芳子、元はと言えばサイン入りにしてもらった田島さんと味戸さんの本に、(夫が!)ざっくりとした訳をつけてドイツの友達に贈ろうとしてただけなんです。ピンチはチャンス?あと3冊がんばってやって見ます、乞うご期待!!

仲良くさせていただいてる味戸ケイコさんの可憐で繊細な絵の「わたしのいもうと」松谷みよ子氏のロングセラーも訳していくつもりです。