99%改修の終った市民プールを見てきました!

2008年4月26日 19時15分 | カテゴリー: 活動報告

今年の夏は泳ぐ気満々でみんな行ってみよう

 昨日ほぼ工事の終わった市民プールの説明を兼ねた視察がありました。「温水プールを狛江に!」と言う声もあった中、老朽化が進み改修を余儀なくされ、去年の夏はお休みしたわけです。
 我が家は市民プールには決して近いとはいえませんが、楽しみに通っていた派です。今回、安全性、耐久性や防犯性の向上などを考慮して、壁や塗り床の材質を変えたり、“吸い込み防止柵”を新たに取り付けたり、非常口に侵入防止用のメッシュフェンスができたりしました。更に、腰洗い槽は撤去されバリアフリー化されました。目新しいとこでは幼児プールにはゾウさんの滑り台がつき、シャワーが温水になります。
 つい使われている材質が“塩化ビニル”だったりすると環境ホルモンを想像してしまい「他の材料はなかったのか」と突っ込みたくなるけれど、既に時遅し。なにせ99パーセント終了してますから。
 あとぉ・・・個人的趣味ですが、壁面に描かれた“絵”なんですが、私にはありえない柄と色(!)です。ついでに例年暑い日が続くことが多い9月もやっててほしい、なんちゃって!