思いがけずデトックスもどきを体験しちゃいました!

2008年3月27日 19時24分 | カテゴリー: 活動報告

議会は最終日、お金の使い方を家庭も行政も真剣に考えなきゃ

 櫻がみんなの目を奪っています!!人の心を乱し踊らす季節でもあります。そんな小学校卒業式の前日の日曜の夕方から不覚にも熱を出してしまいました。人生で初めて“お腹にくる風邪”になり、足掛け3日ほとんど何も食べれませんでした。最初は栄養をつけようとココアを飲んだりしたんだけど、ふと「そうだ、絶食してみよう」と思いつきました。
 実は絶食は何度か経験しています。大学で世界の人口の8割は飢餓に苦しんでいると知った多感で正義感の強い時期、家でひとりでやってみました。またカトリック修道会で何もしゃべらずだけじゃなく絶食も兼ねた瞑想の宿泊をさせてもらっていました。
 今回はとにかく飲んでも下痢ししまうんだからびっくり。「こんなことってほんとにあるんだぁ」結果今流行のデトックス?お腹が痛くなるとかのリスクを考えると食べないほうがまし!!おかげで今日はお肌がつるつるになったよ。
 人間には自然治癒力が備わっています。薬や注射やましてや医者が病気を治すわけではありません。もっと自分が神様からもらった体の偉大さを信じてもいいんじゃないかと、どうしても(歯医者以外の)病院には行かない主義の私は狛江市民のみならず日本人に言いたい!そうしたら医療費で消えていく莫大な大切な税金がもっと有効に使われるんですよ。無料と言われて受けている予防注射だって一回につき4000円くらいかかるのを税金で負担しているんです。その自覚が私達一人ひとりにできたとき日本は動く!そして官僚も国会も焦る!小さな市民の小さな行為がまちを変える!「100番目のサル」の話しを現実にしちゃおうよ。

デトックス効果でつやつやになった(?)私の手です〜!どう?