「強く見えるようにしてください」と私は言った。

2008年3月12日 17時45分 | カテゴリー: 活動報告

地域のいろんな人に支えられて議会活動をしています

 昨日まで「これでいける」と確信を持っていたその翌日、「もう限界!」と美容院に電話してしまいました。一般質問のプレッシャーの中髪を切ることにしました。先月末(子どもたちの疑問を一身に背負ったうるう年)29日のことです。
 「どんな風にします〜?」「今議会が始まっているんだよね。数の世界だからひとりって不利だし。強く見える髪型にしてください!!」この注文に笑いもせずたじろぎもせず、静かにすべてを引き受けてはさみを動かし始めました。う〜んこの感じがいいんだよね。実は今ではこの美容師さんがうちの家族全員のヘアーカットをしているんですが、もとはといえば椅子に座ってから私が友だちの美容院と間違って入ってしまったことがわかった(私はものすごい方向音痴)と言う間抜けでとぼけた出会い方なのです。
 でもとっても縁が深かったのか、なんとこの美容院のオーナーが選挙用のポスターのメイクをしてくれたのです。ナチュラルなのに見栄えがよくさわやかなインパクト、おかげで本人と確認できないくらい美しい申し分のない写真が取れました。
 自転車で狛江を走り回っていますが、以前にもましてたくさんの人に声をかけていただいています。政治は遠いものではないし、もし政治を身近じゃないと思っているならそれでしめしめと思っているのは誰だろう。議員の持っている特権をみんなで使いこなそうと立ち上がったその初心のバトンを今私が引き継いでいることをもっと地域に知らせていこうなどとめでたく強そうにしてもらった私は心に誓うのであった・・・