豆まきをやりそこなってしまいました〜

2008年2月7日 12時39分 | カテゴリー: 活動報告

もう2月、でもまだまだ続く“新春”の集まり

 年中行事は一応ちゃんとこなしたい!と思って暮らしていますが、なんと節分の豆まきを今年はまだ(?)していません。過ぎてしまってもやっていいのかいけないのか判断しかね、豆だけが所在なさそうに居座っています。
 このところ、年の初めの集いが多く、たくさんの人に会い様々な活動を知ることができました。こういった損得のない真摯な思いでつながって時を積み上げてきたひとつひとつの団体の存在に深い敬意を覚えました。全部に関わることはもちろんできませんが、根っこのところでの共感が表面に滲み出て、暖かい輪ができるように私も働きたいと思っています。
 昨日は、川口町から贈られた「感謝の碑」の除幕式が霙(みぞれ)に近い雪の中行われました。三年前の地震は川口町の方々にとって忘れがたい不測の大惨事であり、そんなときにすばやく駆けつけ支援を続けた狛江市に対しての感謝の言葉は二つの市町のゆるぎない絆があることを教えてくれます。議員にならなかったら知らないことを毎日経験させてもらっているんだなあ、としみじみ感じながら、「あの豆はどうしよう」と頭のはしっこで考える、俗っぽい私でごめんなさ〜い!!