がんばれ!まさ子。You can do it ! !

2007年7月11日 15時16分 | カテゴリー: 活動報告

合言葉は「参議院選挙は棄権、な・し・よ!」

 今朝も私は狛江の駅で「大河原まさ子さんを全力で応援しています!」と往来する人たちに呼びかけ、狛江ネットのメンバーが大河原さんのレポートを配りました。
 私もつい最近まで(正確には4月21日!)人生ではじめての“選挙”をしていたわけですが、かっこよく言うと「自分との戦い、自分への挑戦」です。でも、選挙が他のことと違うのは結果、決定が人の手に委ねられている点です。だから、休まず信じて、毎日歩き走り語り叫んで、訴え続けるのです。さらさらの砂をつかもうとするような不思議な体験です。でも、孤独とは違います。仲間の力をたくさん感じるし、みなさんの何気ない声かけでぐーんとやる気が出たりします。友だちからは「吉野さんががんばっているのを見ると元気になる。」といってもらえました。それでも悩み多き私は、瞑想がてらもくもくとジョギングを続けました。
 今、大河原さんはとてもがんばっています。一生懸命な、その姿に私はとっても励まされ、感動しています。私たちは、議員を職業化、特権化しないことのメリットを最大限に活かして活動しています!(と自負しています。)宣伝は下手です。手柄もねらっていません?!市民感覚を持ち続けて議会の中でちょっと異質な光を出しながら少数派として存在しています。そして今、それこそがこの社会に必要なのだと思えます。
 お金第一ではなく、未来の人類たちにちゃんとこの地球を手渡すこと、その責任としての政治活動です。約束したことはきちんと実現しようと努力すること。不安を希望に変えるためにみんなが主役になること。時間、地理、存在、関係に想像力を持つこと。こんなことをいっしょにやっていけると思える人、大河原まさ子さん。がんばれ!!