満員御礼、牛乳ご一行様

2007年6月9日 14時55分 | カテゴリー:

人と牛が仲良しになる方法教えます!

 うちの冷蔵庫で一番幅を利かせているのが牛乳です。生活クラブ生協のパスチャライズド牛乳(低温殺菌)・900mlの瓶入りを愛飲しているわけですが、週2回配達され1回に9本を申し込んでいます(週18本)。実は夏はこれでも足りなくて、デポーと呼ばれる店舗に買いに行っています。主に3人の子どもが飲むのですが、朝は必ずミルクティだし、カスタードプリンやグラタンといったおやつや料理にもよく使います。
 
 6月15日に私は初めて議会で中学校給食についての一般質問に挑戦します。“給食には牛乳”に対して「食事のときはお茶」など異議ありの方も多いでしょう。確かに体質に合わず、牛乳を飲まない、飲めない人たちはいます。でもそれ以外の人たちの水分補給がすべてお茶や水とは思えません。知らぬ間に摂取する甘い飲み物、炭酸類やイオン飲料は成人病予備軍をつくり、メタボリック症候群とかペットボトル症候群など命にかかわる深刻な問題の原因でもあります。

 白いもの—白いご飯、白い砂糖、白い小麦、そして牛乳は体に悪いという説もあります。確かに精製した食材は栄養のある部分をなくしていて、不自然かもしれません。・・・でも牛乳は??私は言いたい!牛乳をあえて飲まない人は牛乳で作るヨーグルトもチーズもアイスクリームも生クリームも、そして牛肉も全部いらないのと
 
 日本人の牛乳の消費が激減する中、いつも牛を想って悲しくなっている私です。人間はとっても自分本位でわがままになってしまい、自然や環境を壊し、動物を思い通りにしようとしています。自分側からではなく、牛さん側から世の中を見てみませんか。・・・私は3番目の子どもを出産してすぐ、脂肪で黄色っぽくなったおっぱいを出していました。(良いおっぱいは透明感のあるさらっとした白色です。) 助産院の先生に「何を食べていいか迷ったときは、たくあんとごはんでいいから!牛を見習いなさい・・・草しか食べてないでしょ!!」と言われ目からうろこでした。
 インドでは牛は神様です。力仕事をして働いてくれ、チャイやラッシーといった飲み物、ヨーグルトにも濃〜い牛乳は、インド人の生活に欠かせません。だから、インドでは牛が堂々と、そしてゆったりと道の真ん中を歩き、羊や鶏の肉を食べても牛肉は食べません。少なくとも日本人は牛にもっと感謝してもバチは当たらないと私は考えます。皆さんいかがでしょうか?

PS. うちより牛乳好きな人がいたらご連絡を待っています。  なお、素人の人はやたらうちのマネをして牛乳を飲み過ぎないようにお願いしま〜す。